2018年1月26日金曜日

FreeBSDでシングルユーザーモードで起動し、rootファイルシステムを変更する

FreeBSDでシングルユーザーモードで起動するには、ブートメニューから
Boot Single User
を選びます。 その後、シェルが/bin/shでよいかと訊かれるので、改行を押すとシングルユーザーモードになります。この状態ではrootファイルシステムは書き込みができないので、次のコマンドで読み書き可能に変更します。
# mount -u /