2014年8月5日火曜日

FreeBSD 9.1/9.2からネットワーク経由でEPSON PX-504AとEP-905Fに印刷する

FreeBSD 9.1/9.2で、ネットワーク経由で接続しているEPSON PX-504AとEP-905FをPostScriptプリンタとして印刷できるようにCUPSなどの設定をしました。手順は以下を参考にしました。
FreeBSD-8.2RでCANON MP610のプリンタサーバ環境を作る
http://kondonator.seesaa.net/article/226470037.html

CUPSで日本語
http://www.wizard-limit.net/mt/pc/archives/004330.html

cupsをインストール

# cd /usr/ports/print/cups
# make install
# echo 'cupsd_enable="YES"' >> /etc/rc.conf

cupsの設定

# cat /usr/local/etc/cups/cupsd.conf

# 「Upgrade Required when using the CUPS web interface
# from a remote machine」の警告抑止

DefaultEncryption Never

# 他のホストからWWWブラウザ経由でcupsの設定を可能にする
# Listen localhost:631
# Listen /var/run/cups.sock
# ->
Port 631

# Restrict access to the admin pages...
<Location /admin>
Order allow,deny
# 追加
Allow @LOCAL
</Location>

# Restrict access to configuration files...
<Location /admin/conf>
AuthType Default
Require user @SYSTEM
Order allow,deny
# 追加
Allow @LOCAL
</Location>

プリンタドライバGutenPrintをインストール

# /usr/ports/print/gutenprint
# make config

  [x] CUPS      GutenPrint (gimp-print) Cups Drivers
  [ ] FOOMATIC  Foomatic data files
  [ ] GIMP      GIMP Gutenprint printing plugin
  [ ] IJS       IJS GhostScript Drivers


# make install

日本語フォントのインストール

# cd /usr/ports/japanese/font-std
# make install

/usr/local/libexec/cups/filter/pstorasterの変更

# Now run Ghostscript...
# exec $bindir/espgs $gsopts -sOUTPUTFILE="%stdout" -c"$profile" "$ifile"
# 上記を以下に変更する
exec $bindir/gs $gsopts -sOUTPUTFILE="%stdout" -c"$profile" "$ifile"

プリンタの追加

  1. cupshost:631をWWWブラウザで開く
  2. プリンタの追加を選ぶ
  3. 発見されたネットワークプリンター「EPSON EP-905F Series (EPSON EP-905F Series)」を選ぶ(EP-905Fはネットワーク経由で接続しています)
  4. 「続ける」を選ぶ
  5. 「続ける」を選ぶ
  6. ドライバとして「モデル: EP-901F -CUPS+Gutenprint v5.2.10(en,...,ja,...)」を選ぶ(プリンタは905Fですが、901Fで動作しました)

PX-504Aも同様にして設定、出力することができました。